h2.jpg

h3_01.gif

  院長
  馬杉 治郎 (ますぎ じろう)

  1966年(昭和41年) 9月生まれ


point_01.gif 略歴

平成 3年
神戸大学医学部卒業

神戸大学医学部第二内科(糖尿病・代謝内分泌・消化器・腎臓病内科)に入局。神戸大学付属病院で研修を受ける。

平成 4年
西脇市立西脇病院で内科全般及び救急医療の治療を中心に研修を受ける。
平成 6年
神戸大学の大学院に入り、糖尿病研究の世界的権威である春日雅人教授に師事、教授グループで糖尿病と肥満の研究に従事

その間、(株)ナブコ(現ナブテスコ)の産業医としても勤務し、1部上場企業での健康管理と指導を行った。

平成11年
神戸大学医学部第二内科非常勤講師
平成12年~
日生病院、神戸海岸病院など大阪、兵庫を中心とした二次、三次救急病院で勤務を行い、糖尿病専門医、消化器病専門医として内科医長、内科部長などを務める。
同時に生活習慣病と老化の研究を進め、いつまでも若くて健康であることを目指す抗加齢医学(エイジングケア)治療の研究と実践にも取り組む。
平成20年 4月
義父の医院である河村医院を継承し、ますぎクリニック院長となる。
平成23年 7月
医療法人ますぎクリニック 設立。理事長に就任する。

point_01.gif資格

  • 日本内科学会認定専門医
  • 日本糖尿病学会認定専門医
  • 日本糖尿病学会認定指導医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本抗加齢医学会認定専門医
  • 産業医
  • 医学博士


h3_02.gif

img_07.jpg当ホームページにお越しいただきありがとうございます。
ますぎクリニック院長の馬杉治郎です。
私は最初、糖尿病・代謝・消化器・腎臓病を専門とする神戸大学医学部第二内科に入局し、生活習慣病と消化器の疾患を中心に経験を積んできました。
また、内科全般の専門医でもありますので、一時期は神戸大学のアレルギー・喘息専門外来を担当していたこともあります。
総合内科専門医、糖尿病専門医、消化器病専門医の資格を得て内科全般の専門知識を得た後、身体すべてを老化から守る抗加齢医学を研究するようになり、抗加齢医学会専門医の資格もいただきました。

またシミ・しわなど美容皮膚科の研究も行ってきました。
身体を内からも外からも若く健康に保つ総合医学を提供するために、ますぎクリニックをオープンいたしました。
人生が楽しくなるためのクリニックを目指しております。皆様のご来院をお待ちしております。

h3_03.gif

受付待合内視鏡室中庭

top_search.gif

menu_000.gif

いいね!ボタン




サイト内を検索する